教育研修制度

 当社の総合人材研修制度、キャリアカウンセリング制度をご紹介します。

 ■総合人材研修制度 
  • 当社は人材育成を重点課題として、総合人材研修制度を設け、育成体制の充実と体系的な研修を実施しています。
  • キャリア形成のためのOFF−JT(座学や集合研修等)研修として、以下の6種類の研修を設けています。
1 入社時新卒採用者集合研修
新卒採用者を対象に、とめ研人としての土台作りを目的として、社会人の基本動作および社内手続き等の集合研修を実施。
2 入社時キャリア採用者研修
企業で就労経験のあるキャリア採用者を対象に、経営理念、社内制度、事務手続き等の研修を実施。
3 スキル・階層別技術研修
入社時の保有スキルに応じたソフトウエア開発に関する研修。プロジェクト(PJ)間を利用した、自身の弱点補強技術研修としても実施。
4 階層別人事研修
在籍年数に応じた階層別研修。昇格昇進時の能力試験、研修としても実施。
5 目的別研修
個人別のヒューマンスキル(HS)、テクニカルスキル(TS)の弱点補強の研修。基幹職(マネージャー)、技術職、事務職の各研修項目を制定。
6 その他
(1)資格取得奨励金制度。
(2)ラボ共通図書設置制度。
(3)任意に内容選択できる会社費用負担eラーニングコース。
(4)勉強会の交通費支援制度。
(5)1年に一回、個人の成果発表の場の提供。
 ■入社時研修
  • コース  入社ガイダンス、入社時画像処理技術研修、OJT
  • 内容   オフィスマナー、開発工程、開発ツールの理解、画像処理関連の
          技術習得
  • 入社ガイダンス
    企業での就労経験をお持ちでない方には、入社ガイダンスおよびビジネスマナー研修等(4日間)を実施します。
    企業での就労経験をお持ちの方には、各種社内ルールの入社ガイダンス(1日間)を実施します。
    入社時画像処理技術研修
    1. 開発工程研修  2週間
    2. 開発ツール研修 1週間
    3. C++言語研修   1カ月
    4. 画像処理研修
      初級      1カ月
      中級      1カ月
      上級      1カ月
    ※メンターとなる先輩社員の指導の下、各ステップを通じて、技術的な知識だけでなく、研究開発で未知の課題に取り組むための研究開発の進め方を身につけます。
    OJT
    メンターの指導を受けながら、入門としてのPJの一部を担当。段階的に、技術や仕事の進め方のレベルアップを図ります。
  • 新卒内定者の方には、別途内定者研修として、プログラミング研修などを実施しています。内定者研修についてもメンターがフォローします。
 ■階層別人事研修
  • 年次人事研修
  • 目的
    意識改革のトリガーの位置づけ
    対象者
    一般職層社員
    実施時期
    入社年次を基準とする(入社3カ月後、6カ月後、1年後、2年後、3年後、5年後等)
    実施内容
    時期に応じたレポート、社外研修、書籍研修等
  • 別途、昇格時研修、昇進時研修を実施
 ■目的別研修
目的
職種や等級などに応じて、必要となるスキルの養成、弱点を補強するための研修を実施
対象者
直属の上司(所属長)が対象者を選定
実施時期
必要となった時期に実施
実施内容
HS、TS、強化ポイントごとに、対応する研修を用意
実施項目
HS(対人関係構築、問題解決、部下育成等)、TS(職種ごとに項目を設定)
 ■キャリアカウンセリング制度
  • 当社では社員の継続的なキャリア形成のため、目標と管理制度、能力・キャリア面接制度および人事研修における面談を通じて、キャリアカウンセリングを実施しています。
  • 1 キャリアカウンセリングの体制
    各エンジニアの直属の上司である所属長がキャリアカウンセラーとして、定常的にキャリアカウンセリングを実施します。
    2 キャリアカウンセリングの実施
    当社人事制度の根幹となる目標と管理制度、能力・キャリア面接制度および人事研修における面談としてキャリアカウンセリングを実施します。
    半期ごとに、業務内容や職務に必要な能力についての目標シートを作成し、目標面接を実施します。その一部をキャリアカウンセリングとして位置づけています。
    年1回、自身の能力や将来のキャリアに関する能力・キャリアシートを作成します。その後の目標面接の中で、能力・キャリア面接を実施し、将来の自身のキャリアを考える機会としています。
採用情報
 
キャリア採用情報
 
博士課程
キャリア採用情報
 
博士課程
新卒者採用情報
 
代表取締役
メッセージ
教育研修制度